読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coltupのブログ

大好きな人と一緒に更新してゆきます

体調不良

たくさん心配しちゃうよ
見えないし
声も聞けない
離れてるんだなぁって感じてしまったり

きっと
おれがそうなったときも
君はたくさん心配してくれてるんだろうね

ありがとう

今朝はこんな音楽でコーヒーを飲みました
早くよくなるように~って
願いながら
https://youtu.be/MOBYK_reo-4

遠くの君へ

お店のBGM、今夜は何にしたかな~

夜になるとよく考えたりしてるよ。

 

今日は車でGRAPEVINEを久々聴いたよ。

剣さんの素敵な曲のお返し、お気に入りなんだ。

 

あ、甥っ子がさいたまのロックフェスに行くっていうから、誰がいちばん楽しみ?って聞いたらね、

ヨコヤマケン!って。

高校生なのに、いいね!渋いねぇ、なんて思ってたら、

ハイスタンダードの横山健だったよ。

紛らわしいね~。

 

 


GRAPEVINE  遠くの君へ

がんばっている君へ

3月から4月にかけて...

 

大変だったね

まだ終わってないようですが、とにかく

お疲れ様! 

子供たちの面倒を見ながら、家事をこなしながら、その合間を縫ってさ

(文字通り)(笑)

 

がんばっている姿を想像したり

会う約束のために無理させてるんじゃないかと思うたびに

少し胸が苦しくなった

 

LINE送りたいけど、邪魔したくないからブログにしたよ

もう少し(なのか⁉)愛しい君、がんばってください

今日は少しでもお昼寝してください

調子が上がらないつぶやき

はあ。。溜息。

仕事がひま

そんな状況が結構続いてる

 

世の中から見放されてしまったのでは

何か手を抜いたバツなのか

 

そんな考えばかりが頭の中をぐるぐる回る

 

もともとそんなにネガティブな人間ではないのよ

でもさすがにここまで続くとちとキツイ

 

だから~

走ってみた

真っ青の空の下

きらっきらの海も見えた

 

すっきりした~

やっぱりそんなにネガティブな人間ではないらしい

 

もう一つ!

調子の上がらないベイスターズ

 

ファンを満足させてくれる結果でシーズン終わってくれるって

期待してしっかり応援します

信じない

ほんとうのことを言えば、まだ乗り越えられてないのかもしれないって

そう思うときもあるんだ、めんどくさいやつでごめんね。

 

私の親しんだものとは、

まるで違うルールで動く空間に飲み込まれて、

操り人形のようになって、

泣いたらルール違反…なんてことばかり必死で考えてた自分は、

ほんとにおおばかものだ。

 

あなたが大きな声で、名前を呼んでくれて、

私を助け出してくれて、

やっと思い出せたんだよ。

私が従うべきルールは、

愛情が自然に指し示してくれることに従うっていう、

それだけだったんだって。

 

あのとき、名前を呼んでくれた声は、

痛いくらい、懸命で、

それは、私が強く強く、求めていたものだから

なおさらそう感じられたのかもしれないけど

 

手に取って分かるくらいの思いだった。

 

信じるって、祈るって、苦しいときには大切なことだと思う。

でもね、触れられるくらいはっきり分かっていることに対して、

信じるとは言わない。

 

信じて祈るのは、不安や疑いや恐れがあるから

強い気持ちで希望を持つためのもので

だから、あなたを信じる、とは言わないよ。

 

私も信じないで。

手に取って触れられるくらい、確かなものでありたい。

 

 

 

 

帰り道

田んぼではもう田植えが始まってたよ

もう、いいおじいちゃんがトラクター乗ってさ

また別の田んぼでは

もう、いいおばあちゃんが腰まげていっぽんいっぽん植えてた

がんばるなあって

 

それが昨日の帰り道

 

おとといは...

何も見えなかったな

その日の昼にあったこと

君の涙

おれの足りなさ

 

でもね

今となってはすでに

君との経験、思い出、になったよ

 

これからも二人にはきっとたくさんいろいろあるね

反省したり、わくわくしたり、泣いたり、笑ったり

楽しみにしています

 

そして帰り道は

にこにこ~ ほくほく~

になるようなデートしよう

 

 

 

 

 

 

 

世界の回り方

お昼休み。

今頃は忙しく働いてるんだろうなぁ。

 

いい歳して、実はよく泣くんだよ。

本読んでも、ドラマ見ても音楽聴いても。

仕事終わらなくて泣く、それがまた情けなくて泣く。

んで、なんとか終わって大量に発送したあと、

どっと安心するのと、自分こんなに消耗してまでなにやってるんだろ、

って虚脱感で少し泣く。

賢者タイムってこんな感じ?と長男に聞いて、

心底あきれましたという目で見られる。

 

だから愛しい人よ、いつか急に泣いてしまったとしても、

ああいつものことなのね、と理解してほしい。

 

会いたくて、寂しくて泣く。

大好きな人がいると、世界は不在を中心に回り始める。

それ自体は構わないんだ、会えなくてもぜーんぜん平気、なんて相手と

ずっと一緒にいたいなんて思わないもの。

ただ、不在の隙間に悲しい想像が忍び込んでくるのは、

きっと大切なことを蝕んでしまうんだろうなぁ。

 

うちに時々来る宗教のおばさんなら、

それはサタンの声ですよ!って言うんだろうなぁ。

自分、一生信仰を持つことはないだろうけど、

宗教の人のお話聞くのはわりと嫌じゃない、話は違うけど。

 

そんなとき、大好きな人も同じように不在を感じていてくれるということが、

私の知ってる唯一の解毒剤なんだよ。

 

だから、日曜日が嫌いなあなたが好き。

週七でハッピーでいてほしいけど。

矛盾してるけど、大切なことは矛盾してて全然いいと思ってる。